アラフィフのこれよくない?食べ歩きグルメとふるさと納税のブログ

旅行先で訪れた美味しいお店や飛行機に乗るときのちょっとした楽しみ方を週1回程度投稿します。

札幌観光 おすすめグルメ 海老のうまみたっぷりのスープに素揚げ野菜をのせたスープカレー

最近ではスープカレーが札幌の名物としてすっかり定着してきたように思います。

都内でも札幌からの出店のお店もふえてきていますし、独自路線でのお店もたくさんふえてきました。

 最初に食べたときにはスープとご飯の組み合わせに対してどのように食べたらいいのかがよくわからなかったということと、選択したお店の味があまり好みでなかったと言うこともあり、食わず嫌いになっていました。20年来の友人と札幌旅行したときに帰りにどうしてもスープカレーを食べたいといわれてよった新千歳空港に出店しているスープカレー屋の海老出汁がとても美味しくそれからいくつかのお店を回るようになりました。

札幌は海老出汁のラーメンのお店があったり、スープカレーも海老出汁であったりとやはり魚介を使ったお店に特徴があるように感じます。

 

今回ご紹介するのはその中でも札幌に行ったときの一食は必ずこの系列店で食べるようにしている奥芝商店です。

一番いくのに便利が良かった札幌駅内にあった奥芝商店 実家店は2022年11月現在、札幌駅の改良工事に伴い閉店となってしまいました。そのため駅から徒歩で7分程度離れたホクレンビルの地下一階にある駅前創成寺店です。

 

平日では11時30分頃にいくとそんなに並ばずに入店できますが、土日になると行列必至です。

入店するときも独特な声かけで、おかえりなさい、退店時はいってらっしゃいです。

 

こちらの特徴はとても濃い海老からとった味わい深い出汁です。スパイスの量は普通の無料オプションの範囲で変更もできますし、より辛めが好きな方は有料での増量もできます。

時期限定で牡蠣だしへの切り替えができたりしますが、海老だしが美味しすぎて、まだチャレンジしたことがありません。メニューはメインの具材、たとえば、チキン、ハンバーグといった数種類から選択する形になります。こちらはハンバーグがとても美味しいので、ハンバーグ寄りのメニューでもいいのですが、ハンバーグはオプションとして小ハンバーグが250円で追加が可能ですので、たとえばチキンレッグのカレーに小ハンバーグをトッピングしてみて、というのもよい選択肢ではないかなと思います。

また野菜については1種類だけ無料のトッピングができます。あれもこれもトッピングしてしまうと以下のような感じになってしまいます。

スープカリー 奥芝商店 駅前創成寺 - さっぽろ(札幌市営)/スープカレー | 食べログ

 

うどん屋つるとんたんのような感じのお皿にスープと具材が入ってでてきます。

ご飯のサイズはいろいろ選べますので、トッピングであれもこれもの方は少なめの選択がいいかと思います。

奥芝商店はこれまで東京には八王子にしか支店がなかったのですが、2022年に東京駅の八重洲地下街に新規出展がされています。東京にお住まいの方で試してみたい方はアクセスがいいのではと思います。

近くにお店が無い方は通販でオーダーすることができます。ただし2種類あって注意が必要です。青色パッケージの方は具材のチキンレッグが小さめな分、野菜が三種類くらい入っていてます。有楽町などにある北海道のアンテナショップでも購入が可能です。

 

奥芝商店のレトルトカレーはもう一種類存在します。

店舗では奥芝商店や札幌駅のお土産物店でしか買えないパッケージがそれで個人的なおすすめです。チキンレッグが大きい分、野菜が入っていないのですが、好きな野菜をあと乗せしたらお店で食べる感じにより近いと感じます。

 

記事が面白かったら読者登録をいただけると励みになります。