アラフィフのお楽しみ 食べ歩きグルメとステータス修行の日々を追うブログ

飛行機修行や出張の中で訪れた美味しいお店や飛行機に乗るときのちょっとした楽しみ方を投稿します。

北海道観光 新千歳空港グルメ お土産の新定番持ち歩き可能時間が短すぎのスノーボール

 新千歳空港は出発前に北海道のグルメやお土産物の購入を楽しむことができる巨大スペースになっています。

 ラーメン道場ではエビを出汁につかったエビラーメンが特徴の「えびそば一幻 えびそば一幻 新千歳空港店 (いちげん) - 新千歳空港/ラーメン | 食べログ」や味噌ラーメンの老舗の「けやき 札幌味噌ラーメン専門店 けやき 新千歳空港店 (札幌味噌拉麺専門店 けやき) - 新千歳空港/ラーメン | 食べログ」がとても人気でいつも行列ができています。

 またジャニーズタレントなのに飛行機好きとしてフューチャーされることが増えた風間さんが一押しということでテレビに紹介されることがふえた「札幌魚河岸 五十七番寿司 札幌魚河岸 五十七番寿し - 新千歳空港/立ち食い寿司 | 食べログ」も行列ができています。

 もちろん食べるだけではなく、お土産店だとちょっと前までは、美瑛産のトウモロコシをふんだんにつかった焼きたての「びえいのコーンぱん」は焼き上がる時間の前から行列を作り購入するまで1時間程度かかるなんてこともざらにありました。

 そんな新千歳空港のお土産ものの中でひときわ行列を作らせているのがスノーボールとスノーサンドです。

snows-winter.com

 朝に商品が並ぶ前から行列ができはじめて、陳列されるやいなや奪い合いになるような勢いで、かなりの量をまとめ買いしている方も散見されます。

 大人気を集めている「スノーボール」は生クリームを生チョコで包んだ生トリュフチョコです。冷凍されている状態でうっているのですが、注意書きを見ると3時間で自然解凍がはじまり、解凍後48時間以内に食べて下さいという記載があります。空港からの持ち帰りを考えるとかなり厳しい制約条件です。購入する場合は170円の保冷剤が必須です。

 2番人気は生チョコレートをサンドしたクッキー「スノーサンド」です。こちらは生チョコに違いがあり、ホワイトチョコ版とチョコレートの2種類があります。

 今回購入したのはスノーサンドの黒です。

外装や中の包みのデザインも雪などをイメージさせるようなパッケージです。

生チョコがぎっしりと詰まっています。

甘さも控えめでとても上品な味でした。パッケージと相まって人気があるのがよく分かります。

次回3時間に挑めるタイミングではスノーボールを購入してみようと思いました。

 

現時点では時々の催事にてデパートに出店することもあるようですが、基本的には新千歳空港での購入か通販だけになっているようです。

 

 

このブログでは飛行機の楽しみ方と訪問先でのグルメ情報、ふるさと納税で頼んでよかった物を発信しています。記事が面白い、お役に絶つところがあれば読者登録をいただけると励みになります。