アラフィフのこれよくない?食べ歩きグルメとふるさと納税のブログ

旅行先で訪れた美味しいお店や飛行機に乗るときのちょっとした楽しみ方を週1回程度投稿します。

ふるさと納税 なだ万で修行したご主人の提供する手作り西京漬け5種20切れ 八代市

個人的な思いでしかないのですが、幕の内弁当とか入っているお魚が塩鯖や塩鮭ではなく、西京漬けだとなにか得をした感じがします。味噌の風味でご飯もとても進むなあぁと思いますし、日本酒とかのお供にもいいなぁと思います。

 スーパーに売っている西京漬けは鮭かブリ、赤魚など中心なので、今回いろいろな西京漬けを楽しむことができないかとおもい、探していたときにたどり着いたのがこちらの返礼品です。熊本県八代市

 季節に応じて5種類のお魚が切り替わり、それが4切れずつも入っています。

 寄付をしたのは昨年の12月末、到着したのはゴールデンウィーク期間中ということで約5ヶ月待ちの返礼品です。

item.rakuten.co.jp

ご紹介するふるさと納税の基礎情報

自治体:熊本県八代市

寄付額:1万円

まず到着した返礼品の梱包に大きくお店の名前がでています。

調べてみると、ご主人はなだ万で修行をされた3代目が運営しており、八代市の中で接待用途とかで使われる高級日本料理店のようです。夜の平均予算が7000円台になっていますので、八代市という場所を考えると普段使いには敷居が高そうなお店であることがわかります。

www.hotpepper.jp

梱包を開いてみると今回はこの5種類でした。

鰊(にしん)やカレイの西京漬けはなかなか見ないと思います。また、サイズもなかなかの大きさです。梱包の中には丁寧に食べ方を紹介している説明書がはいってて、これらはすべて手作りで用意していること、季節によって魚が異なること、また若干大きさのばらつきがでるので訳ありとしているとの記載がありました。また、この量で消費期限が約1ヶ月の設定になっているのですが、あくまで美味しく食べることができる目安として考えて下さい、との注意書きもありました。

 

早速さわらを解凍して食べてみたのですが、九州独特の少し甘めの味付けですが濃すぎず薄めのとても上品な味付けになっています。また骨とかも丁寧に除去されています。

準備に時間がかかるというのはよく分かります。

骨が多い魚である鰊(にしん)がどうなっているかはまだ食べていないので分からないのですが、これから毎週1度の西京漬けを楽しみにしたいと思います。

 

 こちらの返礼品やはり手間暇がかかるためだと思いますが、現在は23年8月納品分を最後に受付を停止しているようです。

ふるさと納税サイトによっては入荷したときに通知アラートを飛ばしてくれるような機能もありますので、気になった方は設定されてみてはいかがでしょうか。

このブログでは飛行機の楽しみ方と訪問先でのグルメ情報、ふるさと納税で頼んでよかった物を発信しています。記事が面白い、お役にたつところがあれば読者登録をいただけると励みになります。