アラフィフのこれよくない?食べ歩きグルメとふるさと納税のブログ

旅行先で訪れた美味しいお店や飛行機に乗るときのちょっとした楽しみ方を週1回程度投稿します。

沖縄観光 那覇グルメ 券売機の注文がなれてないと難しい B級グルメAランチの名物食堂 

沖縄に何度も行くと米軍との関係で特別な事情があるところだなと思うことがよくあります。過去にご紹介した内容ですが、日本国内で米ドル支払いのできるレストランが存在するというのもそうです。

kotaro1972.hateblo.jp

なんといっても基地の存在というのは大きく、特殊だなぁと感じます。2024年5月31日に行ったことですが、悪天候と視界不良の影響で那覇空港に着陸できなかった民間旅客機2機が嘉手納空港にやむなく着陸しました。着陸したのは11時50分頃。給油作業をしようとすると日本国内なのに米国からの輸入にあたるらしく、政府間調整がおこなわれたりで、最終的に嘉手納空港を離陸したのが19時50分で那覇空港に到着したのが20時23分。機内に8時間も待機なんて考えただけでもぞっとします。この便に関係したすべての方のご苦労をお察しします。

news.yahoo.co.jp

さて話題をかえて、沖縄の食堂ででるAランチってご存じですか?種類としてはA、B、Cの3種類を揃えているところもあればAランチだけあるというようなところもあります。言ってみると松竹梅のような位置づけでAが松で上位版です。Aランチといっても営業時間中であればどの時間でも食べることができるそのお店のスペシャルメニューととらえていただければいいのかなとおもいます。今回はひさしぶりにAランチを堪能しようと思い那覇市内の超有名な食堂高良食堂 - 県庁前/沖縄そば | 食べログにお邪魔した。

 場所はゆいレールだと旭橋、もしくは県庁前どちらから歩いても15分程度の距離にあります。国際通りとかの観光地とは反対方向なので、この食堂のみを目指してむかうようなイメージです。高良食堂さん、とにかくメニューが多いのと、味が良いことで有名です。

ご紹介するお店の基礎情報

店名 高良食堂  

住所 沖縄県那覇市若狭1-7-10

営業時間 木曜日を除き 10:30~20:00

     木曜日のみ  10:30~15:00       

定休日 なし

基本徒歩で来ている方は少なく、皆さん車で来られています。お店前の駐車場はいっぱいです。

お店に入ると券売機で先に購入して注文なのですが、券売機を埋め尽くすメニューです。しかもその上下に沢山のメニューが張り出されていて、どれをどう注文したらいいかを悩んでしまいます。なんせメニューが多いので券売機からメニュー名を探すだけでも大変です。

たとえばビーフストロガノフのように券売機ではそのメニュー名で登録されていないものもあります。それらを購入するにはどうするかというと900円券、800円券というのが存在するのでそれを購入して店員さんになにを食べたいかを伝える方式になります。これなれないと難易度がたかく、はじめていくと確実に購入するのに時間がかかり、後ろに人は並んでいくので焦ってしまう状況に陥ります。私はお目当てのAランチ900円を購入して席につきました。

ご飯のお供用のつけものやソース類が置かれています。

Aランチはご飯の上に目玉焼き、トンカツ、エビフライ、スペアリブのバーベキュー風グリルがのっています。しかもこれだけでなく汁物がつきます。

汁物は沖縄そばとクリームシチューの選択制ですが、なにも言わなければ自動的に沖縄そばがチョイスされます。

全貌はというとボリューミーでかなりの迫力です。

トンカツもしっかりと厚めです。

スペアリブは甘辛いバーベキューソース味がたまりません。沖縄そばはかなりあっさり目の味付けです。もしかすると他の味が濃くてあっさりに感じたのかもしれません。

夢中で食べ進めましたが、途中でお腹がきつくなり苦しい思いをしましたが、なんとか完食しました。

Aランチは900円。ウチナー弁当もそうですが、沖縄の食堂の値付けはバグっているなぁな印象です。高良食堂さんはとにかくメニューが多いので、迷ったら店員さんにサポートをお願いするのが正解です。

 

このブログでは飛行機の楽しみ方と訪問先でのグルメ情報、ふるさと納税で頼んでよかった物を発信しています。記事が面白い、お役にたつところがあれば読者登録をいただけると励みになります。