アラフィフのこれよくない?食べ歩きグルメとふるさと納税のブログ

旅行先で訪れた美味しいお店や飛行機に乗るときのちょっとした楽しみ方を週1回程度投稿します。

永遠にラウンジに入る権利がもらえるスーパーフライヤーズカード

ANAのステータス修行をされる方の多くが目標にされるのは「プラチナ」だと思います。

プラチナを獲得するには年間で50000ポイントの獲得が必要になります。

羽田ー那覇間をValueという75%積算対象の価格で乗ったときに獲得できるポイントが1476ポイントなので、単純計算で34回の片道搭乗、もしくは17往復が必要になります。

Valueは時期と乗る便の時間にも寄りますが羽田ー那覇の片道が平均していくと15000円くらいですので、プラチナ取得には50万円くらいの費用がかかることになります。

 

プラチナメンバーになったときのメリットとしては大きく言うと、ラウンジや専用手荷物検査場の利用、海外便利用時のアップグレードのチャンスが増える、料金内で持ち込める荷物の量が増える、前方座席の選択肢がふえるということです。

www.ana.co.jp

空港ラウンジや専用手荷物検査場はANA利用の国内線、国際線だけでなく、ANAが提携しているスターアライアンス系統の飛行機に乗るときにも、各空港に設置されているラウンジや専用手荷物検査場の利用が可能になります。特に海外便利用だと空港にはフライトの2時間前について手続きをした方がいいなどの制約があり、時間が大幅に余ったりすることもある中でラウンジが利用できるかどうかは大きなアドバンテージです。

 

各ステータス修行をされる方がプラチナを目指す理由のひとつとして、一番大きなものはスーパーフライヤーズカードを発行することができるということです。

これはこのカードを年間利用料を払って契約し続けている限り、プラチナのステータスを持ち続けることができるという優れものなのです。

www.ana.co.jp

ただ、このステータスを獲得するための費用が約50万円かかるというのは、なかなかハードルが高いことになります。

筆者はいくつかの取り組みをすることにより、マイルを獲得して、それをスカイコインに変更して、費用を捻出するということをしています。

 

マイルはもちろん飛行機の搭乗として利用はできるのですが、その搭乗に対してのマイルやプレミアムポイントが付与されるということはありません。

それに対してスカイコインは、搭乗に対してマイルやプレミアムポイントが付加されます。マイルからスカイコインへの変更はルールがあるのですが、1マイルが1.5スカイコインくらいにはなるとお考え下さい。つまり1万マイルが1.5万スカイコインになるということです。獲得したマイルをスカイコインにして、ステータス獲得用に充足していけば、持ち出しを限りなくおさえていくことができるということになります。