アラフィフのこれよくない?食べ歩きグルメとふるさと納税のブログ

旅行先で訪れた美味しいお店や飛行機に乗るときのちょっとした楽しみ方を週1回程度投稿します。

ANAポケット1年利用で獲得した結果は?高コスパ?それとも役立たず?

 歩くとマイルが貯まるANAポケットが公開されて1周年ということで大々的なキャンペーンが展開されていました。私自身1月から有料版を契約しているので、この1年間の振り返りとして実際にどれくらい貯まったのかを報告したいと思います。

 

 無料版と月々550円を払うANAポケット Proの2種類が存在します。大きな違いは、優良のProは歩いた歩数や電車などでの移動とANAが設定した課題=チャレンジを達成することにによってポイント回せるガチャでマイルを選択出来ますが、無料版はANA関連の商品、たとえば航空券購入に使えるスカイコインの選択しかできないということです。

筆者のプロフィールとしては現在まだまだ在宅勤務中。行動制限がとけた夏頃からは仕事で電車を乗るとしても多くて週に2回。最寄りの駅までの移動には徒歩で約20分。最寄駅からオフィスまでの電車移動距離は約20キロです。

月に1~2回程度の出張とプレミアムポイントを獲得するために飛行機に乗るということはありますが、飛行機の移動ポイントはかなり低めに設定されています。飛行機修行をするということが獲得ポイントへ大きな影響があるかというとそうではないと考えます。

では実際にどうだったかですが、結果は以下の通りです

 

2月 167マイル

3月 219マイル

4月 470マイル

5月 361マイル

6月 491マイル

7月 915マイル

8月 675マイル

9月 1007マイル

10月  952マイル

11月 1357マイル

12月 691マイル

 

 合計は7285マイルでした。利用開始当初はANA側もチャレンジの設定が少なく、獲得できるポイントが少なかったのですが、6月以降チャレンジが増えたり、ガチャ1回で獲得できるマイルが通常3のものが6マイルになるブーストキャンペーンなどもあり、7月獲得分あたりからは1000マイルを超える月もでてきました。

 最近は移動に関係なく、動画CMを見るとポイントが獲得できるようになったりとしていますので、それらを利用するともっとマイルを獲得できるかもと思っていると、大きな制約が邪魔をします。30日間で獲得できるポイントが累計で10万ポイントというものがそれです。10月頃からこの制約にひっかかるようになり、思うようにガチャを回すことができなくなってしまっています。これらからすると月あたりの期待値は700~900マイルくらいにあるのではないかと考えています。

 

 陸マイラーご用達のANAカードの利用で、合計7285マイルを獲得しようとした場合には約73万円の費用がかかります。それに対して今回使っている費用は550円の11ヶ月分で6050円です。

1マイルあたりの獲得に0.83円かかったということになります。

 2年間継続して同じようなマイルが獲得できたといすると約15000マイルで、国内線の特典航空券にすると羽田と福岡空港間の往復分に相当します。時期によって費用は違いますが、おおむね片道3万円程度します。

 

 550円の2年分13000円で6万円相当の航空券になると考えると、まずまずのコスパだったのではないかと思いますがいかがでしょうか?

 

このブログでは飛行機の楽しみ方と訪問先でのグルメ情報を発信しています。記事が面白い、お役に絶つところがあれば読者登録をいただけると励みになります。