アラフィフのこれよくない?食べ歩きグルメとふるさと納税のブログ

旅行先で訪れた美味しいお店や飛行機に乗るときのちょっとした楽しみ方を週1回程度投稿します。

名古屋観光 名駅グルメ おつまみ3種とドリンク一杯のセンベロ晩酌セットと名古屋名物とんちゃん焼き

 お店選びをするときにインパクトって大事だと思っています。もちろんお店のたたずまいや雰囲気、口コミも考慮のポイントですが、お、考えたなというような面白ポップを見かけると入ってみようとかチャレンジしてみようと思ってしまいます。

 そんな例のひとつがもうすでに取り壊されてなくなってしまいましたが、ネットをざわつかせたこちらのお店です。

紛らわしい名前の居酒屋?(笑) | ☆赤い人☆さんのブログ さん 

 また最近はナイスアイデアということで、こちらもネットで話題になっているお店の一つですが、沖縄県与那原にある焼き鳥屋鳥正さんです。2時間飲み放題で1850円だけだと沖縄の居酒屋だと比較的普通に感じますが、このタイトルだと周りに家族がいる方は喜んでおくりだしてくれるのではないでしょうか。

さて、今回ご紹介するのはネットで話題になるほどの大きなインパクトはないですが、お、ちょっと試してみようというポップを大きく貼りだしているやぶ屋食堂 エスカ店 - 名古屋/居酒屋/ネット予約可 | 食べログへちょい飲みで伺いました

1000円で生ビールかハイボールが飲めて、かつ、名古屋飯手羽先唐揚げや味噌カツを選んでもまだもう一品食べることができるというセンベロセットです。

ご紹介するお店の基礎情報

店名 やぶや食堂エスカ店   

住所 愛知県名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街

営業時間 11:00~22:00

定休日  不定

場所は名古屋駅新幹線口である太閤口と直結している地下モールエスカの中にお店があります。奥まった場所にあるのでちょっと分かりづらいかもしれません。

お店に入ったのが17時頃だったのですが、すでに数組のサラリーマンらしき人たちが仕事の話をしながら飲んでいます。カウンター席に陣取らせてもらって晩酌セットをオーダーしました。まだハッピーアワーの時間帯なので2杯目はメガサイズにアップグレードされるという特典付きです。

まずは晩酌セットでオーダーをした手羽先、味噌串カツ、スパイシー唐揚げが到着しました。サイズは小ぶりですが、それでも一人で3種類の揚げ物を楽しめるのは魅力ですが、画角は見事に焦げ茶色ばかりです。

晩酌セットのあげものとビールを楽しんでいる間にお店の冠としてついていて名古屋名物をうたっている味噌とんちゃんについて調べてみました。

エビフライ、味噌煮込み味噌カツ、ひつまぶしとかは知ってたのですが、味噌とんちゃんははじめて聞きました。

味噌とんちゃんは豚のホルモンを赤味噌で味付けをして焼く料理で、なんでもテレビ番組のケンミンショーでも取り上げられたことがあるそうです。

追加で単品をオーダーしてみました。一杯目の生も完飲したので、ハッピーアワー特典を利用してメガハイボールももらいました。

大阪のモツ煮込みとかともまた違います。鉄板の上であつあつで出てきますので、食欲をそそります。ホルモンの濃厚な味に赤味噌のたれがマッチしていて美味しいです。ビールなどのお酒が進む味付けです。

一味唐辛子などをふりかけながら、メガハイボールと一緒に食べました。

晩酌セットとメガハイボール、味噌トンちゃんで2000円ちょっとの会計でちょい飲みとしてはなかなかの満足感でした

このブログでは飛行機の楽しみ方と訪問先でのグルメ情報、ふるさと納税で頼んでよかった物を発信しています。記事が面白い、お役にたつところがあれば読者登録をいただけると励みになります。

名古屋観光 名駅グルメ 香り高くスパイスのきいた人気カレーうどんと味噌カツ丼

 名古屋で麺というと真っ先に頭に浮かぶのは昔ながらのきしめん味噌煮込みだと思います。最近より有名になっているのはピリ辛の味が病みつきになる台湾ラーメンや台湾まぜそばです。そしてもう一つの名物が本日取り上げるカレーうどんです。

 名古屋のカレーうどんは、カツオなどの魚介系の和風だしとはちがいます。もちろん魚介系和風だしがベースではあるのですが、鶏ガラスープも加わり、そこにこだわった数種類のスパイスを入れることで香りと辛みが高くたつというのが特徴だと思います。

今回は名古屋のカレーうどん専門有名チェーン若鯱家 エスカ店 (わかしゃちや) - 名古屋/カレーうどん | 食べログでランチをいただいてきました。

ご紹介するお店の基礎情報

店名 若鯱家エスカ店   

住所 愛知県名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街

営業時間 11:00~21:00

定休日  不定

場所は名古屋駅新幹線口である太閤口と直結している地下モールエスカの中にお店があります。エスカの中には煮込みうどんの「やまもと」や、わらじカツで有名な「矢場とん」もはいっていて、若鯱家は矢場とんのむかいにあります。

店内はスタイリッシュな作りになっています。

メニューを見ると独創的な金シャチカレーうどんが目に入ります。

 

今日の目的のカレーうどん

それ以外にもあれもこれも食べたいという方向けのセットもあります。

悩んだ結果、カレーうどん(小)と味噌カツ丼のセットにしました。

カツも大ぶりで、八丁味噌を使った甘めのソースがしっかりとかかっています。カツのとご飯の間にはキャベツの千切りがしきつめられています。

カレーうどんにのっている油揚げも若鯱家のこだわりアイテムの一つで、カレーの味に負けない油揚げをチョイスしているそうです

麺は太麺ときしめんが選べるのですが、今回はきしめんにしています。幅広のもっちりした麺がカレーとよく合います。こちらのスープは複数のスパイスで香りは高いのですが、味付けは甘めです。

味噌カツ丼カレーうどんの麺とそれぞれ食べ進めていくと、味噌カツ丼は下のがご飯が白米として少し残り、カレーうどんはスープが残ります。

最後はその白米をスプーンですくってカレーのおだしに浸して食べると味変になって美味しかったです。

カレーうどんの飲みの〆にするというのも名古屋ご飯の楽しみ方のひとつです。これ以外と理にかなっていまして、カレーのスパイスのメインであるターメリック(うこん)は肝臓を守る働きがあったりします。ついつい飲み過ぎた後に〆のラーメンを食べると罪悪感を感じますが、それに比べると身体をいたわった気になることは請け合いだとおもいます。

 

このブログでは飛行機の楽しみ方と訪問先でのグルメ情報、ふるさと納税で頼んでよかった物を発信しています。記事が面白い、お役にたつところがあれば読者登録をいただけると励みになります。

山梨観光 甲府グルメ 創業100年越えの老舗蕎麦屋で主食のお蕎麦が3回までおかわり自由でモツ煮もついたそば定食

ランチや定食でおかわり自由というフレーズがついたものには、お、得をしたって気になりますよね。おかわり自由で多いのは、副菜のキャベツの千切りであったり、お味噌汁であったり、主食のご飯とそれぞれあります。

こういうサービスは割とあたらしいお店がやっているような印象が個人的にはありますが、今回お伺いした大正時代創業の老舗蕎麦屋さんでその売りのお蕎麦が3回までおかわりできるメニューがあるそば処 奥義 (おくよし) - 甲府/そば | 食べログにお邪魔しました。

ご紹介するお店の基礎情報

店名 そば処 奥義(おくよし)  

住所 山梨県甲府市中央1-12-45

営業時間 月火水金     11:00~15:00 17:00~20:00

     木        11:00~15:00 

定休日 土日祝

場所は甲府駅から徒歩で15分ほど離れた甲府での飲食の中心地である甲府中央にあります。ビルの1階にはいっていますが、綺麗に清掃されていますので、清潔感はあります。

訪問したのが14時頃でしたのでお客様は常連さんを中心にのんびり営業しているようにみえました。

お店は大正10年(1921年)創業だそうです。この記事を書いているのは2024年ですので、創業103年の超老舗店です。

ランチメニューもありますが、通常のお蕎麦もお手頃な価格です。

最近甲府のグルメとしては鳥の肝などを甘辛く炊いたモツ煮がご当地グルメとして有名です。お蕎麦のお供にモツ煮を食べようかと悩んでいた中で目にとまったのがそば定食です。モツ煮に天ぷら、お蕎麦のおかわりが3回までできるという内容にひかれてそば定食をたのみました。

まず最初に運ばれてきたのは小鉢です。昆布と薄揚げを炊いています。お酒のおつまみにもよい感じです。

次に届いたのは冷や奴です。

鳥のモツ煮は照り照りで、美味しそうに炊けています。テーブルの上におかれてる山椒をかけて食べます。

メインのお蕎麦です。しっかり1人前のもりそばです。蕎麦はしっかり目のゆで加減で香りもあります。そばつゆは甘めです。

最後に3種類の野菜とエビの天ぷら盛り合わせがとどきました。からっとあがっていてとても美味しいです。

お蕎麦は最低でも1回はおかわりしたいと意気込んでましたが、その周りのおかず類がとても多いこともあり、おかわりしないまま終わってしまいました。

〆にそば湯もでてきます。

今回は通常のお蕎麦メニューからチョイスしましたが、おつまみメニューも充実していました。昔の文豪よろしく蕎麦屋のおつまみで日本酒などを飲みながら昼飲みというのも楽しめるお店ではないかと思いました。

 

このブログでは飛行機の楽しみ方と訪問先でのグルメ情報、ふるさと納税で頼んでよかった物を発信しています。記事が面白い、お役にたつところがあれば読者登録をいただけると励みになります。

沖縄観光 那覇空港グルメ 空港なのにほぼ並ばずに座って食べられるポーたまおにぎり

那覇空港の到着ゲートをくぐると「めんそーれ」と書かれた看板と名前が書かれたサインボードや旗を持った沢山の観光会社の方がお客さんを出待ちしています。

到着時間にもよるとはおもいますが、観光目的で沖縄を存分に楽しみされている方はまずなにか軽くお腹にいれて、それから観光地にむかいたいとかんがえられるかと思います。そんななか最適なのはファーストフード感覚で食べられるポーたまおにぎりです。

ポーたまのポーはポークランチョンミートのポーでたまは卵焼きです。この専門店が空港の1階到着ロビーにあるのですが、考えることは同じなのか場合によっては30分以上の行列になってしまいます。そんなとき早く並ばずに食べられて、観光地にむかいたいが本音だと思うのですが、そんな希望を叶えるところが那覇空港内にあります。

ポーたま 那覇空港国際線フードコート店 (pork tamago onigiri) - 那覇空港/おにぎり | 食べログがそうです。

ご紹介するお店の基礎情報

店名 ポーたま那覇空港国際線フードコート店  

住所 沖縄県那覇市字鏡水150那覇空港国際線エリア4階

営業時間 8:00~21:00 

定休日 なし

那覇空港の国内線搭乗手続きを行うのは3階です。JALANAのカウンターを超えて国際線側の方にむかっていくとSkyマーク、Peachのカウンターがありそれをさらに超えて国際線側にどんどん進んでいきます。

Cゲートのあたりを超えると国際線出発のタイムスケジュールが書かれたボードがみえます。ここまで来るともう少しです。左手にはレストランのサインボードがでてきます。

レストランのボードを超えると「ふくぎホール」というポケモンが大集合しているエリアに到着します。ここが目的地になります。1階からだと5分~10分の距離でしょうか。

ふくぎホールの左手には有名ステーキ店「ステーキ88」の那覇空港店があります。

また4階のSouthFoodCourtにはトンカツのさぼてんがはいっています。

右手のNorthCourt側に目的のポーたまがはいっています。

4階に到着すると向かって左側にポーたまおにぎりがあります。到着したのは14時くらいだったのですが、並んでいるのは一組だけです。同じ時間帯で国内線1階側は10組以上並んでいました。

フードコートなので、テーブルと椅子も用意されています。こちらだとほぼ並ばずにオーダーして食べることができます。当然フードコートなので、いわゆる12時台のランチ時間は同じではないと思うのですが、いつもこの状態という訳ではありません。

ポーたまを食べて、88でステーキをはしごなんて楽しみ方もありかなぁと思います。

フードコートにわざわざ寄るのももったいない、もっと手早く食べることができないかという方にはANA側の2階搭乗口にある風月寿司のポーたまロールを購入して、搭乗口のベンチで食べる、空弁として機内で食べるというのも一つの手かなぁと思います。

個人的には空弁として食べるというのであれば、是非試していただきたいのが大東寿司です。みりん醤油の特製だれにつけ込んだサワラのいわゆる漬け寿司です。これは華空港ゲート内の航空会社系のお店(JALだとBlueSky、ANAだとANA Festa)でしか買えません。

手作りのため、1日限定200箱くらいの製造で売り切れるとその日は補充がありません。

土日などは特にすぐになくなってしまいます

より詳細な紹介が以下のブログでされていますので、気になった方は参考にされてみてください。

tabizine.jp

 

このブログでは飛行機の楽しみ方と訪問先でのグルメ情報、ふるさと納税で頼んでよかった物を発信しています。記事が面白い、お役にたつところがあれば読者登録をいただけると励みになります。

沖縄観光 那覇空港周辺グルメ 美味しい生マグロが食べれる魚まるのテイクアウト本マグロ丼も美味しすぎました

海外で日本食がブームになっているというのは最近ニュースや情報番組でよく報道されています。ラーメンがブームの中心のようにみえますが、負けず劣らずなのがお寿司だと思います。海外だとカルフォルニアロールのような創作系巻き寿司もあったりしますが、新鮮なお魚を使った握りもやはり高い人気をほこっているそうです。

ちなみに海外観光客が好きなネタランキングという記事があったりしますが、好きなネタの上位はサーモンやマグロといったお魚自体の味が濃いめのものが選ばれていました。

sushiwalker.com

私もマグロは大好きです。美味しいマグロをお手頃な値段で食べたいなぁと思うと、沖縄でよく立ち寄るお店が魚屋直営食堂 魚まる - 赤嶺/食堂 | 食べログです。

場所はゆいレール赤嶺駅から5分ほどあるいたところにあります。

ご紹介するお店の基礎情報

店名 魚まる  

住所 沖縄県那覇市高良3-5-1

営業時間 11:00~0:00 

定休日 日曜日

魚まるさんは魚屋さんが直営で、新鮮なお魚をお手頃価格で提供する食堂として人気のお店です。

いつものようにお店の前の駐車場は車でいっぱいです。

今回ランチ時間から少し外れた13時台に伺ったのですが、いつもと大きく違ったのは入店待ちの長い行列ができていて、列を作っている中心は海外観光客の方ということです。お店に入って行列待ちの名簿に名前を書こうとすると、やはり海外の方の名前ばかりで、5人以上の団体で来られている方がほとんどでした。名前は書くだけ書いたのですが、かなり待ち時間が発生しそうです。どうしようかと思っていったんお店を出てみると、左側にお持ち帰りできますと書かれたのぼりがでていました。

待ちが発生するので、見てみようと店内に入ってみるとお寿司やお刺身、お魚の総菜のお持ち帰り専門の併設店舗でした。

業務用冷蔵庫には美味しそうなお刺身がお手頃価格で並んでいます。

お魚のカマを使った塩焼きも美味しそうです。せっかくこのお店目当てに来たのでこちらでお総菜を買ってホテルの部屋で食べることにしました。

メインの丼も日替わりのづけ丼は390円と超お手頃価格です。

たくさんの種類の丼がメニューにありますが、いずれもお手頃な価格です。

迷いに迷って、選んだのがこちらの特選本マグロ丼です。飲食店舗側がこみあっているのもあるのか、注文して10分ほどしてできあがりました。

ふたをあけてみると赤身、中トロ、大トロ、ネギトロがそれぞれ楽しめるようになっています。

大トロ部分はまるで焼く前のステーキ肉のようです。

中トロ部分も厚めにきられています。

添付のワサビをお醤油でかけて食べ進めました。冷凍されていないマグロでかつ大トロや中トロなどの部位は格別です。次回ももし行列が出来ていたら持ち帰りにしようと思いました。

ちなみに店内で食べた場合はどうなのかが気になる方は過去に掲載したこちらの記事を参照されてみてください。

kotaro1972.hateblo.jp

このブログでは飛行機の楽しみ方と訪問先でのグルメ情報、ふるさと納税で頼んでよかった物を発信しています。記事が面白い、お役にたつところがあれば読者登録をいただけると励みになります。

沖縄観光 牧志グルメ 今は何軒目? センベロ横丁の有名店「一軒目」で2軒目に「さんけんめ」をお誘いされました

牧志公設市場というと言わずと知れた那覇観光名所の一つで、国際通り牧志公設市場をぶらぶらして、やむちんでの陶芸品を見るがひとつのモデルコースかなと思います。

そんな牧志公設市場の裏に、センベロ横丁があります。

町おこしとしてのサイトも出来ているくらいお店が密集しています。

www.senbero-map.com

街中の小路に飲食店が密集して沢山の人が楽しそうに飲んでいるのもなかなかの光景です。それぞれのお店に個性があり、自分にあった雰囲気のお店を見つけるのも楽しい、そんな公設市場裏にあり、いつも昼のみ時間帯からお客さんであふれている一軒目 - 牧志/居酒屋 | 食べログにお邪魔しました。こちらのお店は店内のカウンターと軒先にある2卓のテーブルのみというシンプルな構成のお店です。

 

ご紹介するお店の基礎情報

店名 一軒目  

住所 沖縄県那覇市松尾2-9-15

営業時間 水曜日を除き 12:00~23:00       

定休日 水曜日

 

お店を訪問したのは雨が降った日の夕方19時頃です。

街のネオンの雰囲気とかがいわゆる日本の飲み屋街ではない異国間を少し醸し出しています。

小路に入ったところの左側に今回目的の一軒目があります。たまたまタイミングだったのか、カウンターに先客が一組だけしかおらず、すぐに座ることができました。

こちらのお店のマスターは鹿児島出身でプロ野球カープのファン、センベロのお店なのにピザ専用の焼き釜まであってそのピザも絶品という書いていてなにがなんだかよく分からなくなるお店です。

まずはオリオンドラフトを頼みました。こちらは樽生ではなく、瓶ビールでの提供です。瓶ビールってこういう小さめのグラスでノムノが美味しいなぁと思います。

アテになにを食べようかと考えます。マスターが鹿児島出身だけに鳥はさつま地鶏をつかっています。ヤギの刺身もあったりするのが沖縄らしいですかね。個人的にはヤギは独特のにおいが気になり、美味しいと思ったことはありません・・・・

唐揚げを頼もうとしたら、売り切れということだったので、くろこ焼きのハーフと、マグロの切り落としをオーダーしました。マグロの切り落としは入荷している部位が大トロなので、プラス100円になっても大丈夫?との確認がありましたが、それくらいのアップなら問題なしです。

お店をみていると、一軒目だけでなく、二軒目、さんけんめ、というお店も営業しているそうです。お店自体はとても雑多な雰囲気のお店です。オーダーを考えていたらあっという間にカウンターは地元のご夫婦づれとかで埋まってしまいました。

マグロの切り落としがまずは届きました。若干ピントがあってなくてすみません。

700円とかって思えない大トロのマグロです。以前にも書きましたが沖縄は漁場が近い関係でマグロが一度も冷凍されること生のまま食べることができるところです。もし入ったお店がマグロを名物にされているとオーダーをするのが正解だと思います。たべs

食べ進めていくと大トロ部分がでてきました。トロンとした口当たりがたまりません。お酒がすすみます。両隣に座られた沖縄在住のご夫婦に、はじめてお見かけしたけどよく来るの?と話しかけられました。筆者のあるあるなのですが、沖縄に行くとよく現地の人ですよね?の声かけられをしますが、違うんです・・・

ようやくくろやきが届きました。

ゆず胡椒をつけながら食べるとコリコリした食感に塩味とゆずの香りが広がりとても美味しいです。飲んでいると、両隣のご夫婦からおすすめされたのが、ひとりで行っても楽しいよ、後から行くつもりだから合流しませんか?とおすすめされたのが、「さんけんめ」です。

こちらのお店は時間制限がありますが、3000円の泡盛とかが飲み放題、カラオケも料金内というダーツとカラオケパブのお店です。

はじめて会ったのに、二軒目に一緒に行きましょうとお誘いされるのもなかなかないので、せっかくだからと悩みましたが、他に行きたいお店があったので丁寧にお断りしました。

tabelog.com

沖縄のこういう大衆酒場はお客さん同士の距離感がとても近いなぁと思います。一人飲みというと少しハードルが高い気がするかもしれませんが、よければお試しされることをおすすめします。雰囲気が気になる方は以下のYouTubeが参考になるかもです。

www.youtube.com

 

このブログでは飛行機の楽しみ方と訪問先でのグルメ情報、ふるさと納税で頼んでよかった物を発信しています。記事が面白い、お役にたつところがあれば読者登録をいただけると励みになります。

沖縄観光 那覇グルメ 券売機の注文がなれてないと難しい B級グルメAランチの名物食堂 

沖縄に何度も行くと米軍との関係で特別な事情があるところだなと思うことがよくあります。過去にご紹介した内容ですが、日本国内で米ドル支払いのできるレストランが存在するというのもそうです。

kotaro1972.hateblo.jp

なんといっても基地の存在というのは大きく、特殊だなぁと感じます。2024年5月31日に行ったことですが、悪天候と視界不良の影響で那覇空港に着陸できなかった民間旅客機2機が嘉手納空港にやむなく着陸しました。着陸したのは11時50分頃。給油作業をしようとすると日本国内なのに米国からの輸入にあたるらしく、政府間調整がおこなわれたりで、最終的に嘉手納空港を離陸したのが19時50分で那覇空港に到着したのが20時23分。機内に8時間も待機なんて考えただけでもぞっとします。この便に関係したすべての方のご苦労をお察しします。

news.yahoo.co.jp

さて話題をかえて、沖縄の食堂ででるAランチってご存じですか?種類としてはA、B、Cの3種類を揃えているところもあればAランチだけあるというようなところもあります。言ってみると松竹梅のような位置づけでAが松で上位版です。Aランチといっても営業時間中であればどの時間でも食べることができるそのお店のスペシャルメニューととらえていただければいいのかなとおもいます。今回はひさしぶりにAランチを堪能しようと思い那覇市内の超有名な食堂高良食堂 - 県庁前/沖縄そば | 食べログにお邪魔した。

 場所はゆいレールだと旭橋、もしくは県庁前どちらから歩いても15分程度の距離にあります。国際通りとかの観光地とは反対方向なので、この食堂のみを目指してむかうようなイメージです。高良食堂さん、とにかくメニューが多いのと、味が良いことで有名です。

ご紹介するお店の基礎情報

店名 高良食堂  

住所 沖縄県那覇市若狭1-7-10

営業時間 木曜日を除き 10:30~20:00

     木曜日のみ  10:30~15:00       

定休日 なし

基本徒歩で来ている方は少なく、皆さん車で来られています。お店前の駐車場はいっぱいです。

お店に入ると券売機で先に購入して注文なのですが、券売機を埋め尽くすメニューです。しかもその上下に沢山のメニューが張り出されていて、どれをどう注文したらいいかを悩んでしまいます。なんせメニューが多いので券売機からメニュー名を探すだけでも大変です。

たとえばビーフストロガノフのように券売機ではそのメニュー名で登録されていないものもあります。それらを購入するにはどうするかというと900円券、800円券というのが存在するのでそれを購入して店員さんになにを食べたいかを伝える方式になります。これなれないと難易度がたかく、はじめていくと確実に購入するのに時間がかかり、後ろに人は並んでいくので焦ってしまう状況に陥ります。私はお目当てのAランチ900円を購入して席につきました。

ご飯のお供用のつけものやソース類が置かれています。

Aランチはご飯の上に目玉焼き、トンカツ、エビフライ、スペアリブのバーベキュー風グリルがのっています。しかもこれだけでなく汁物がつきます。

汁物は沖縄そばとクリームシチューの選択制ですが、なにも言わなければ自動的に沖縄そばがチョイスされます。

全貌はというとボリューミーでかなりの迫力です。

トンカツもしっかりと厚めです。

スペアリブは甘辛いバーベキューソース味がたまりません。沖縄そばはかなりあっさり目の味付けです。もしかすると他の味が濃くてあっさりに感じたのかもしれません。

夢中で食べ進めましたが、途中でお腹がきつくなり苦しい思いをしましたが、なんとか完食しました。

Aランチは900円。ウチナー弁当もそうですが、沖縄の食堂の値付けはバグっているなぁな印象です。高良食堂さんはとにかくメニューが多いので、迷ったら店員さんにサポートをお願いするのが正解です。

 

このブログでは飛行機の楽しみ方と訪問先でのグルメ情報、ふるさと納税で頼んでよかった物を発信しています。記事が面白い、お役にたつところがあれば読者登録をいただけると励みになります。