アラフィフのお楽しみ 食べ歩きグルメとステータス修行の日々を追うブログ

飛行機修行や出張の中で訪れた美味しいお店や飛行機に乗るときのちょっとした楽しみ方を投稿します。

札幌観光 北海道庁周辺グルメ 内容変更もやっぱりコスパ抜群の圧巻ローストビーフ丼

以前のエントリーでご紹介したローストビーフ丼のお店に再訪問してきましたので、あらためてお店と内容のご紹介です。

kotaro1972.hateblo.jp

やっぱり最近の物価高の影響なのでしょうか、内容はちょっと変わっていましたが、それでも圧巻のコスパだと思います。

ご紹介するお店は肉処くろべこや - さっぽろ(札幌市営)/焼肉/ネット予約可 | 食べログです。

 

ご紹介するお店の基礎情報

店名 肉処くろべこや   

住所 札幌市中央区北3条西7 緑苑ビル地下一階

営業時間 月~土  11:30~14:30  17:00~23:00

      *金曜日はランチのみ休み

定休日 日曜日

 

お店は地下一階にあります。寒いこの時期には、店外で待つこともかんがえて、ポットに温かいお茶のふるまいサービスがあるのがとてもうれしいです。

店外に掲示されているメニューを見ながらなにを食べようかと考えます。

お肉が250グラム乗っているローストビーフ丼鬼は1496円の値付けなのですが、クーポンを持参した場合は400円引きの1096円になります。ローストビーフをお腹いっぱい食べたい方は必ずクーポンを持参されてください。

今回もいろいろと悩みましたが、ステーキとローストビーフのハーフ丼、鬼サイズにしました。

ここが大きな変更点なのですが、以前はローストビーフ丼にのせることが出来ないようなお肉の切れ端もトッピングされていたサラダが個別に配膳されて、かつおかわり自由だったのですが、サラダバーに形態が変更されていました。オクラやわかめ、キャベツの千切りなど自由に選べて3種類のドレッシングから好きな物をチョイスできます。

トビッコが苦手なので、トビッコはトッピングから外してもらったのですが、それでも圧巻のボリュームです。

卵を崩して、周りに配置されているお肉を黄身に浸しながら食べ進めます。

ステーキ肉のお肉を食べてる感とローストビーフのあっさりとしたうまみとが最高です。こんな丼とサラダバイキング、ソフトドリンク、スープがついて1500円を切っているというのはなかなか他にはないと思います。美味しいお肉を心置きなくがっつり食べられたい方にはとてもおすすめです。

 

このブログでは飛行機の楽しみ方と訪問先でのグルメ情報、ふるさと納税で頼んでよかった物を発信しています。記事が面白い、お役にたつところがあれば読者登録をいただけると励みになります。

沖縄観光 那覇グルメ 盛岡冷麺のランチと合法大麻成分CBNが原料の小さな地ビール醸造所

前回の記事に続き、沖縄なのになぜその地方料理のお店?です。

以前のエントリーで沖縄の麺事情として、沖縄そば一が中心ではあるけど、最近はラーメンだけでなく、台湾まぜ麺がはやるようになっているということをご紹介しました。

kotaro1972.hateblo.jp

今回はそんな変わり種の麺のひとつになるとおもうのですが、平和通でランチ時間帯には盛岡冷麺を、夜になると、さらには串焼きなどを提供されるちるり (Chillri) - 牧志/冷麺 | 食べログさんにお邪魔しました。

なぜ盛岡冷麺のお店のご紹介なのかという経緯です。以前に神戸に住んでいたときに夏の高校野球甲子園大会に沖縄県代表を応援にいきました。いわゆるその高校コアの応援団のいるアルプススタンドでの観戦でした。沖縄県代表の応援はやっぱりみんなビールを飲んだり、点が入ったりするとカチャーシーで踊ったりと普段から賑やかです。しかもその時の試合は勝ち試合となるとより大騒ぎです。沖縄代表の次の試合のアルプススタンドは青森の学校が使うことになっていたのですが、青森代表の応援団が待機している一角から、沖縄って・・・・って感じで沖縄代表の応援団を見ていた光景がずっと頭の中に残ってて、沖縄と東北って一番縁遠い、そんなところの料理を沖縄で楽しめるのだろうか?が自分としての勝手なイメージでした。でも沖縄の気候の中で食べてみると盛岡冷麺ってとてもいいんです。

 

ご紹介するお店の基礎情報

店名 ちるり   

住所 沖縄県那覇市牧志3-3-14

営業時間 12:00~14:30  18:00~22:00

定休日   木曜日と第一水曜日

 

場所は言わずとしてた沖縄の大観光地「牧志公設市場」を国際通りと反対方向にむかったところにあります。カウンターとテーブル3卓くらいのこぢんまりとしたお店なので、注意しながら歩かないと見落としてしまいます。

暖簾がでていたりしないので、お昼は営業しているかしていないかちょっと不安な感じになります。

春先でまだ沖縄少し寒いからですかね、温麺のメニューなんてのもあります。牛テールスープって仙台の牛タンとはよくセットでみるのですが、なかなかこれを麺にって発想にはならないような気がします。

看板メニューの盛岡冷麺自体はそんなに辛くないです。辛い冷麺にされたいかたは激辛キムチをいれてください、というのがお店としてのスタイルです。

オリジナルや限定という言葉に弱い私は今回は麻辣冷麺とミニサイズの牛スジカレーをオーダーしました。通常麺よりも麺をゆがくのに時間がかかるので、提供までは少し待つイメージです。

麻辣冷麺は写真を見ていただけるとおわかりになると思うのですが、ネギを中心とした香味野菜それにいろいろなスパイスがかかっていて刺激的な様子です。

マスターからさんざんと、辛いから入れすぎないように、と注意された島トウガラシがついてきます。これにニンニクの香りがしてだいぶ刺激的です。

麻辣冷麺自体は思っていたよりも辛くはなかったので、マスターから注意喚起のあった島トウガラシを2杯ほどいれて食べました。特筆なのはやっぱり麺ですかね。食感がとてもしっかりとしてシコシコ感が満載です。その麺をすすって、しっかり噛むという作業がとても楽しいです。よく煮込まれたカレーもとても美味しかったです。

 

ちるりさんのメニューにビールという言葉があり、お店で飲むのではなく、我慢をしてちるりさんの近くにあるお店にいくことにしました。ちるりさんから5分ほどの距離にある桜坂ブルワリーさんです。

www.beertiful.jp

以前に桜坂にある餃子やさんによった帰りに見つけて気になっていたお店です。

お店で購入して持ち帰って飲むか、お店の前にある2席の椅子に座って飲むか、お店の斜め向かいにあるカフェで座ってのむかの3パターンがあります。

お店の特徴としては(合法ですよ、安心してください)CBNという大麻の成分から取り出した原料を元にしたビールと、県産のフルーツを使ったビールの2種類が提供されていています。

CBNはなんとなくはばかられるので、フルーツを使ったビールを頼みました。

クラフトビール独特だと思うのですが、大手メーカーのビールにはないもフルーティーな飲み口でやや甘めは飲み口です。といってべったりしたような甘みではありません。

日のあたらないところでゆっくり座って飲みたい方は、お店の斜め左側にあるこちらのカフェで飲むこともできます。

CBNの方はお土産として買って、これから試してみようかとおもっています。

 

このブログでは飛行機の楽しみ方と訪問先でのグルメ情報、ふるさと納税で頼んでよかった物を発信しています。記事が面白い、お役にたつところがあれば読者登録をいただけると励みになります。

沖縄観光 那覇グルメ 桜が咲き始めた沖縄で絶品の北海道料理のお店

2月に入ると沖縄各地でプロ野球やサッカーのキャンプが始まります。今では台湾や韓国のチームまでが沖縄でキャンプを行うようになり国際色がさらに豊かになっています。2月には連日20度を超える気温になるため、桜が早くも咲き始めます。ただ桜の種類がいわゆるソメイヨシノではなく、カンヒザクラ(寒緋桜)という種類で濃いピンクの釣り鐘型の花びらで、花の数自体も少なめです。ソメイヨシノを見慣れている方からするとちょっと寂しい感じがします。

オリオンビールはこのタイミングにあわせて、この桜の花びらを煮出しているので少しピンクがかったビール「いちばん桜」という種類を特別醸造として出荷します。

長めに歩くと汗ばむ陽気なので、ビールを片手にぶらっと花見をしながら散歩というのも楽しい光景だと思います。

そんな中で今回友人が最近の一押しとして紹介してくれた沖縄なのに北海道からの産地直送の材料にこだわった大衆酒場 こりす - 美栄橋/居酒屋/ネット予約可 | 食べログにお邪魔しました。

ご紹介するお店の基礎情報

店名 大衆酒場こりす   

住所 沖縄県那覇市前島2-7-13

営業時間 平日 11:30~15:00  17:00~24:00

     土日祝   17:00~24:00

定休日 月曜日

 

お店はゆいレール美栄橋の駅から5分ほどあるいたところにあります。

数軒先には、美栄橋の沖縄料理の超人気店まーちぬ家があります。

tabelog.com

ビールはサッポロクラッシックではなくオリオンドラフトです。ハッピーアワーはなかなかのお得な感じです。

店内は喫煙席と禁煙席でわかれています。完全に部屋が異なっているので喫煙席でタバコを吸われても煙やにおいは流れてきません。写真は禁煙席でテーブルが合計4卓です。

席に座るとその日のおすすめのボードを持ってきてくれます。普段の沖縄の居酒屋さんでは見慣れないメニューが並びます。

お酒の品揃えもなかなかのものです。

料理は基本スマホからのオーダーです。オーダーが難しい方のためにQRコードを読み込んだあとに店員を呼ぶというボタンも用意されています。メニュー表にはお店のキャラクターであるこりすがちりばめられています。

まずはハッピーアワーで半額になる豚のテールの煮物と餃子をオーダーしました。牛テールはシチューとかで食べたことがあるのですが、豚のテールははじめてです。味はてびちの煮物と同じです。ぷるぷるしたゼラチン状のお肉の真ん中に小さめの骨が含まれています。てびちの煮物が好きな方は試してみてください。

餃子はハッピーアワーだと240円です。種類も3種類ありましたが、今回は普通の餃子を頼みました。肉汁があふれてジューシーです。

大量盛りという名のお刺身の盛り合わせです。

今回一番楽しみにしていた厚岸の牡蠣ブランドまるえもんを生でいただきます。あわせはポン酢のような自家製牡蠣ダレです。まるえもんは身も大きくしっかりとあまいです。

お酒のグラスにもこりすのマークがついていて、美味しい料理についついお酒がすすみます。

こちらのお店では北海道料理らしく羊を使ったメニューがあります。ラムではなく、マトンをつかった昆布締めです。なぜマトンかはお聞きしたのですが、この頃になるとちょっと酔ってしまい、記憶にありません・・・。臭みもなくとても美味しい一品でした

最後にお一人用のマトンをつかったジンギスカンでシメました。一人用と少なめで食べることができるのが嬉しいですね。

こちらのお店ではお店のフォローアーであるこりさーになると牡蠣が安くなったり、飲み放題の時間が延長になったり、いろいろと特典があります。自分から言わないとつくれないので、気になる方がいらっしゃれば試してみてはいかがでしょう。

 

このブログでは飛行機の楽しみ方と訪問先でのグルメ情報、ふるさと納税で頼んでよかった物を発信しています。記事が面白い、お役にたつところがあれば読者登録をいただけると励みになります。

沖縄観光 那覇グルメ 単品エビフライがすごい存在感 あぐー豚のヒレとんかつ

以前のエントリーで那覇のお肉系のランチおすすめ3選という記事をアップしました。

kotaro1972.hateblo.jp

その中でもO'sステーキハウスが個人的には一押しだったのですが、残念ながら2024年1月現在ではランチ営業を取りやめにされているようです。であれば、ということでお店も近くにある豚々ジャッキー - 旭橋/とんかつ | 食べログでランチをすることにしました。

 

 

ご紹介するお店の基礎情報

店名 豚々ジャッキー   

住所 沖縄県那覇市久米2-9-11abc久米ビル2階

営業時間 11:30~14:00  17:00~20:30   

定休日 月曜日、火曜日

 

こちらのお店の最大の特徴は県産のブランド豚であるあぐーを使った数量限定のとんかつが提供されることです。ロースとヒレの2種類が用意されていますが、日にちや時間帯によってはあぐーは売り切れになっていることがあります。

 旭橋の駅から徒歩5分ほどの少しわかりづらい場所のビルの2階にお店があります。

階段をあがると家庭的なお店が現れます。

少し混んでいましたが、ちょうどカウンター席が空いたのですぐに着席できました。

ご主人がとんかつをあげる前の席です。豚の焼き物に見つめながらなにをオーダーしようかと考えます。

最近見かけることが少なくなってきたアクリルボードと黙食の協力を呼びかけるプレートです。10年くらいたつと、あぁこういうのあったなぁと思い返すのかななんて思いました。

久しぶりにあぐーのヒレカツとずっと以前から気になっていたエビフライ1本をオーダーしました。こちらはとんかつにじっくり火を通すスタイルなので、オーダーから提供まで20分くらいはかかります。

カツとエビフライが到着しました。カツはごらんのように少し黒い色合いです。注目いただきたいのがエビのサイズです。

上から撮影するとヒレカツとエビフライがほぼ同じ大きさ。単品でそれは500円はするよな、と思いました。このエビが3本でてくるエビフライ定食は、エビ好きの方が大満足なんでしょうね。

ご飯とキャベツはおかわり自由で、味噌汁はいわゆる沖縄料理としての具だくさんの味噌汁で、とんかつ用にお肉の処理をした切れ端がはいっています。ガッツリ白米を食べたい方はこの味噌汁をお供にご飯一膳は食べられると思います。

なお、ご飯とキャベツは自分からおかわりと言わなくてもお店の方からいりませんか?ときいてくれます。

 

今回ヒレをオーダーしたのでロースを頼んだときに感じていた脂分の多さは全く気にならず、お肉のうまみを十分に楽しむことができました。また、エビフライもぷりぷりとした弾力でとても美味しい物でした。質、量ともに大満足でした。

次回訪問したときには、単品のテビチにも挑戦してみようと思いました。

 

ちなみに店名がなぜジャッキーかというとオーナーさんの名字が謝敷(じゃしき)さんで、そのあだ名がジャッキーだったことから来ているそうです。とても沖縄らしい名字ですよね。

 

このブログでは飛行機の楽しみ方と訪問先でのグルメ情報、ふるさと納税で頼んでよかった物を発信しています。記事が面白い、お役にたつところがあれば読者登録をいただけると励みになります。

ふるさと納税 圧巻の量の生活必需品 富士宮市 エリエールティッシュボックス60箱

ふるさと納税ポータルサイトふるさと納税について説明するYou Tubeの番組などでおすすめされる物は大きく分ける以下のようにに分かれるのかなぁと思います。ステーキ肉やウナギ、蟹などのご褒美系のもの、普段使い用途としての鶏肉や豚肉、そして生活必需品です。生活必需品については消費期限がないものが多いということ、物価上昇の影響をうけているということが多いというのが一番の理由なのかなぁと思います。

私はご褒美系や普段使い用途のものを中心に選んでいたのですが、生活必需品系は普段の生活の中で購入するとかさばり微妙に荷物になってしまうということもあり、今回ためしてみようと思いました。

今回選択したのはドラッグストアなどで陳列されている商品を提供されている富士宮市さんのふるさと納税【楽天市場】【ふるさと納税】 エリエール ティシュー 180組×5箱×12パック 60箱 パルプ100% ティッシュ ティッシュペーパー ボックスティッシュ パルプ100% 日用品 消耗品 ふるさと納税 ふるさと 送料無料 静岡県 富士宮市:静岡県富士宮市です。

ご紹介するふるさと納税の基礎情報

自治体:静岡県富士宮市

寄付額:1.8万円

(Amazon)実質費用:1万円 

還元率:31.8%

 

寄付から1ヶ月ほどで到着しました。年末年始をはさんでいたので、時期を選べばもっと早くなるのかなぁとは思います。

60箱が詰まっている段ボールはなかなかのサイズ感です。

まずひとつだしてみると見慣れたものです。

これが60箱(12セット)あるとより圧巻な感じです。収納が少ない一人暮らしの部屋で頼むと部屋の一角が占領されてしまう感じですね・・

今回これと同時に別の市町村でキッチンペーパーも返礼品として選択していて、同じタイミングで発送されてきました。

これもなかなかの圧巻の量です。

量はたくさんあって、購入後の持ち運びがないのはとてもいいなぁとは思う一方、やっぱり収納がねっくだなぁと思いました。

 

このブログでは飛行機の楽しみ方と訪問先でのグルメ情報、ふるさと納税で頼んでよかった物を発信しています。記事が面白い、お役にたつところがあれば読者登録をいただけると励みになります。

 

ふるさと納税 とてもよかった割烹料亭からスタートした千賀屋のおせち料理3人分 福岡県八女市

おせち料理ってだれが作っていますか?

うちでは母親が作ったりしていたのですが、さすがに寄る年波に勝てずにいろいろな料理を作ることが大変ということで、10年前ほどからおせちは購入するようになりました。近くの中華料理店など実店舗を使ってお願いすることが多かったのですが、今回ふるさと納税を利用しておせちを注文してみようということになりました。

やっぱりネット注文って不安がありますよね。たとえばおせちでいうとだいぶ前にありましたけどスカスカのおせちが到着したり、記憶に新しいところだとおせちではないですけど、クリスマスケーキの形が崩壊して届いたり。新年一番最初に食べる食事ですし、最近スーパーなども元旦休みが増えていてリカバリーがきかないこともあります。

そんななか思い切って挑戦してみました。

選択としては思いを込めたような商品説明が印象的だった八女市が提供する千賀屋さんのおせちです。

ご紹介するふるさと納税の基礎情報

自治体:福岡県八女市

寄付額:2.7万円

実質費用:1万円

還元率:37%

  *楽天で注文したのですが、季節物なので商品が削除されてますので、おそらく提供してくれたお店の同等品で実質換算をしています。

www.sengaya.co.jp

千賀屋さん自体は愛知県で1971年に割烹料亭からスタートしていて、料亭の味をご家庭にをコンセプトにおせちを提供している会社さんで、八女市との縁はおせちの製造工場が八女市にあるからです。

こだわりのポイントとしては保存料を使わない、あとは国産の原料にこだわっていて料理作りをしているということだそうです。

おせちの到着は12月31日に設定していました。31日になるとヤマトさんから家に配達sれました。

冷蔵保存してください、とのことなので、早速あけてみます。

おせちを取り出しました。3段でしっかりとした構成です。

翌朝元旦に蓋をあけてみました。

 

1段目はエビや画面左上にホタテがはいったりしています。1段目の中ではホタテの照り焼きが自慢の一品だそうです。

2段目は昆布巻きや酢ゴボウ、真ん中のいくらの醤油漬けと右下の湯葉の煮付けが自慢の一品だそうです。

三段目は鮭や肉団子、画面右下で隠れてますがタラの甘煮が自慢の一品だそうです。

合計37品が配置されており、これらはやっぱり自分では作ることが出来ないなぁと思いました。味も上品でとても美味しかったです。

このブログを書くために楽天を調べていたら、ふるさと納税だけでなく、商品単体でも販売していて、楽天内の中でも売り上げ上位の商品とのことでした。なんとなく納得です。

item.rakuten.co.jp

来年はこのまま継続するか、それとも単体でオーダーするかをちょっと悩んでみようかと思います。

 

このブログでは飛行機の楽しみ方と訪問先でのグルメ情報、ふるさと納税で頼んでよかった物を発信しています。記事が面白い、お役にたつところがあれば読者登録をいただけると励みになります。

 

沖縄観光 那覇グルメ なぜかお味噌汁がついてくる絶品うま辛台湾まぜ麺

 沖縄といえば沖縄そばのイメージだと思うのですが、最近は沖縄の方が営業されているラーメン屋やまぜそば屋さんが増えてきています。この傾向は割とご当地系ラーメンを提供するところもどこも同じのようで、たとえば博多だととんこつラーメンを提供するお店が少なくなってきて、みたいな報道をされることがあります。

www.dailyshincho.jp

 今回はそんななかで、マツコの知らない世界の台湾まぜ麺の特集でピックアップされていた、那覇で紹介をされていたお店にランチでいってみることにしました。

tabelog.com

ところが私がしっかり調べていなかったせいもあるのですが、リニューアル後のたまるは夜しか営業しておらず、ランチタイムは閉店していました。

今日はまぜ麺の気持ちだったので気を取り直して、以前行こうとしたら行列があって、断念したまぜ麺マホロバ - 美栄橋/台湾まぜそば | 食べログさんに行ってみることにしました。マホロバさんは以前国際通りJALホテルの裏で営業されていたのですが、人気がでたこともあると思うのですが、移転をされてます。

 

ご紹介するお店の基礎情報

店名 まぜ麺マホロバ   

住所 沖縄県那覇市牧志1丁目3番34号

営業時間 月から土 11:30~21:30 

                  日    11:30~21:00

定休日    なし

 

お店はJR九州ホテルブラッサム那覇や大行列をしていることも多い福岡のラーメンチェーン「暖暮(だんぼ)」のむかいくらいになります。

今回開店直後の訪問でしたので、ほぼ並ぶこともなく入店できました。

テーブルやカウンターにはそれぞれオーダー用のタブレットが配置されています。

言語も多言語でオーダーできるように用意されています。私がはいった時には中国語と韓国語での会話が響いていました。

画面上を見ていただけると分かるのですが、まぜ麺なのに、なぜか味噌汁がつくこと、およびおかわり自由である記載があります。ご飯を普通で頼んだときに飲みたくなるんですかね・・・

無料の追い飯にするか、もう少しご飯を食べるかを悩んだ結果、こちらの構成でオーダーをしました。

テーブルにはカスタマイズ用の調味料として昆布酢、自家製ラー油、ゆず胡椒が配置されています。お水や紙製のエプロンはセルフサービスで取りに行く必要があります。

オーダーして10分くらいしますとまぜ麺が到着しました。まぜ麺はいつも思うのですが、この盛り付けを崩して混ぜるのがもったいないなぁって思ってしまいます。

でも混ぜないと美味しくないんですよね・・・

このまぜ麺の横にお味噌汁が配置されています。

風景的にはだいぶ違和感があります。こちらとは別にお茶碗でハーフの白飯が配膳されてきます。

混ぜてみると、麺は舌触りのよいつるっとした感じです。香味系のオイルがたぶん魚介系のおだしに良い感じにからみます。とてもバランスがよくて美味しいです。初見のお店だけに辛みはほどほどを選択しましたが、その上でも良かったなぁと思うくらいの辛さでした。その分追加でラー油を自分でかけてみました。

まずはまぜ麺、まぜ麺が終わると丼にご飯を投入しての混ぜご飯の順番で食べ進めて、お味噌汁は最後までとっておきました。

お味噌汁にはワカメが多めに入っていて、味はしっかり濃いめですので、これだけでご飯をたべれそうです。意図としては麺の辛みを辛く感じる人向けに中和的な役割でつけてるのかなぁと推測しました。

移転後のマホロバさんって食べログの評価がすごく低くなってるんですよね、なんでだろうなぁと思いながも満足感が高くとても美味しい一品でした。

 

このブログでは飛行機の楽しみ方と訪問先でのグルメ情報、ふるさと納税で頼んでよかった物を発信しています。記事が面白い、お役にたつところがあれば読者登録をいただけると励みになります。