アラフィフのこれよくない?食べ歩きグルメとふるさと納税のブログ

旅行先で訪れた美味しいお店や飛行機に乗るときのちょっとした楽しみ方を週1回程度投稿します。

福岡観光 福津グルメ 誰かをつれて行きたくなるカウンターから海が見える清潔感あふれるお寿司屋さん

 筆者が中学生だった今から30年くらい前に、ぶどうの樹に囲まれた農場のようなところの中に綺麗な建物でお肉を中心とした食事を出してくれる「ぶどうの樹」というお店が宗像にできました。他になかなかないシチュエーションでご飯を食べられることができるお店だったので、ちょっとしたハレの日はそこに連れて行ってもらうように両親によくお願いをしていました。

 このぶどうの樹を核として、今ではブライダル業でのレストランウェディング、天神で九州産の野菜などの食材を中心としたビュッフェレストラン、JR.九州ホテルの一角で営業をしたり、ワイナリーをオープンしたりとこちらの会社は拡張を続けています。

budounoki.co.jp

 

 福岡県内では大人気の道の駅「道の駅 むなかた」に行く前後にゆっくりランチを取れるお店という観点でいろいろ探していたところ、ぶどうの樹が海沿いに開業しているお寿司屋さん海の彩 (うみのいろ) - 福間/寿司/ネット予約可 | 食べログを予約して訪問しました。場所は道の駅むなかたから福岡市方面に車で20分ほどの場所にあります。

ご紹介するお店の基礎情報

店名 海の彩  

住所 福岡県福津市西福間4-10-10 ぶどうの樹海岸通り

営業時間 (平日)11:30~15:00  17:00~19:00

     (土日)11:00~15:00  17:00~21:00

定休日 火曜日

指定された住所にたどり着くと左手にはレストランウェディングができる結婚式場、右手に今回訪問するお寿司屋さんや他の店舗が配置されています。駐車場に車を置いてお店の方にむかいます。

駐車場の前には海岸線がひろがっています。食事の前後にここを歩いてもいいなぁと。家族連れで子供と簡単な水遊びをしてる方もいらっしゃいました。

お店に到着しました。

店内はカウンターを中心としています。カウンターには貝殻などが配置されていて、座ると海が眺望としてみえるように設計されています。快晴で秋にかかってきていることもあり、やわらかめの日の光に照らされた海は眺めもとてもよかったです。

今回はおまかせのお寿司10貫と小鉢、茶碗蒸し、あら汁のついたコースを選択し、お寿司部分を上にアップグレードしました。

まずは小鉢としておきゅうとがでてきます。子供の頃はおきゅうとって美味しくないって思っていましたが、味覚もかわりさっぱりした味がとてもいいなぁと思いました。

握りの提供がはじまります。変わり種が右側の白身のお寿司で、タマネギを混ぜたポン酢が味付け用にのっています。

次はあぶりです。

アジです。

別種類の炙りと右手はアワビです。

穴子です。

軍艦巻き2種類でウニも沢山はいっています。

マスを使ったいくらがあったのですが、私はいくらがあまり好きではないので、一緒にいった両親に渡しましたので、その写真はありません。

最後に卵です。

おすしの途中にはあら汁がでてきました。肉厚のわかめが沢山はいっていました。

 他の方はこのお寿司にアワビのステーキがついたコースを頼まれたりしていましたが、私は両親では10貫のお寿司のコースで十分お腹いっぱいになりました。

 

 カウンターで海を眺めながら、本格的なお寿司を楽しむことができるというのはとても贅沢な時間だなぁと思いました。車の運転が伴うのでドライバーはお酒を飲むことができないのが唯一の欠点らしい欠点かなぁと思います。

 

 予約をしないで来店された方は1時間待ちというような案内をされていましたので、土日や祝日に行かれる場合は事前予約を必ずされることをおすすめします。

 

このブログでは飛行機の楽しみ方と訪問先でのグルメ情報、ふるさと納税で頼んでよかった物を発信しています。記事が面白い、お役にたつところがあれば読者登録をいただけると励みになります。