アラフィフのこれよくない?食べ歩きグルメとふるさと納税のブログ

旅行先で訪れた美味しいお店や飛行機に乗るときのちょっとした楽しみ方を週1回程度投稿します。

沖縄観光 石垣空港グルメ 時期限定の生マグロがあったりいろいろと楽しめる空港フードコート

 ゴールデンウィーク前後は石垣島観光のベストシーズンです。日差しにあふれていますし、すでに海に入ることもできたりします。

 石垣島観光や仕事を終えて、石垣島から羽田や名古屋等に直行便で帰ろうとすると、フライトスケジュールがだいたい12時くらいまでの出発、もしくは夜でのフライトスケジュールになっています。

 お昼発のフライトだと石垣市中心部で最後に昼食をとってということがむずかしくなってしまいます。石垣島から羽田などは3時間を超えるフライトになりますので、昼食抜きとなるとお腹がすいてという事になってしまいます。

 そんななかで心強いのは空港到着ロビーで営業しているフードコートです。がっつり食べる場合には、八重山そばのお店、石垣牛を中心としたお店、海鮮のお店の3店舗が構えています。フードコートになっているので、家族やカップルだと、ステーキも、八重山そばも頼んでシェアしながら楽しむなんていうことも当然できます。

 今回私が利用したのは海鮮の源 空港店 (GEN ) - 石垣市/寿司 | 食べログでした

ご紹介するお店の基礎情報

店名 源 

住所 沖縄県石垣市字白保1960-104-1石垣島空港国内線ターミナルビル1階

営業時間 9:00~20:00   

定休日 無休

以前に以下の記事で沖縄は実は本州では食べることができない鮮度抜群の冷凍していないマグロを食べることができるところだとお伝えしました。

kotaro1972.hateblo.jp

 こちらの源も空港ターミナルビルのフードコートでの営業なのですが、やはり新鮮なマグロを使った料理を食べることができるお店なのです。ちょうど連休前後はその中でも鮮度が高いマグロが入るらしく、季節限定のマグロの中トロ、赤身といったお刺身が手書きのメニューとして書き加えられていました。

 季節限定という言葉に弱い私は中トロでビールをと思ったのですが、那覇に移動したあと仕事をしないといけなかったこと、それと機内でCAさんからの空港フードコートでおすすめされたあるものを食べようと思っていたので、丼物にすることにしました。  

 頼んだのはマグロとイカの2色丼です。石垣島はセイイカもよく取れるのでこれもちょっとした名物であります。

上に乗っているお刺身はやはり新鮮で普通のフードコートででてくるものとは一線を画するなぁと感じました。お腹もすいていたので、一気に食べてしまいました。

 

食べ終わった食器を返却した後、CAさんにおすすめされたお店ミルミル本舗(ミルミル本舗 石垣空港店 - 石垣市/ジェラート・アイスクリーム | 食べログ

)に行きます。牧場のしぼりたてミルクと、石垣島で育ったフルーツや野菜を使った濃厚ジェラートを提供してくれるお店です。

シングルとダブルがあるのですが、今回は限定復活したマンゴーと一番人気のミルクの組み合わせにしました。色合い地味な組み合わせになってしまいました。

マンゴーだけはコストの問題なのか、これを選択すると200円アップになります。

味はCAさんもおっしゃっていまいたがとても濃厚で美味しい物でした。

普段那覇経由を利用することが多いので、空港で食事をとるということはなかったのですが、旅の締めくくりにその土地でしか食べることができないものを、鮮度高く提供しているこのフードコートを利用しがいがあるなぁと思いました。

 

このブログでは飛行機の楽しみ方と訪問先でのグルメ情報、ふるさと納税で頼んでよかった物を発信しています。記事が面白い、お役にたつところがあれば読者登録をいただけると励みになります。